保険見直しでラクラク保険選び~家計や生活も快適に~

自転車のリスク

お得に保険に加入したいなら保険相談を神戸で行いませんか?親切なプランナーがあなたにピッタリな保険を選んでくれますよ。

インターネットで申し込みが行なえる!自賠責保険は原付でも加入する必要があるので、コチラをご覧ください。

自転車による交通事故

自転車は道路交通法上の軽車両に該当します。ただこれまでは自転車は小さい子供からお年寄りまで気楽に乗れる交通手段だと思われきました。自転車が歩道を走行するのは当然であると思われていたと思います。ただ法律的にはそれはおかしい。随分とそのことが周知されるようになってはきました。その甲斐もあってか現在では随分と自転車専用通路も作られるようになってきました。ただまだまだ現実問題としては自転車が自動車と同じ車両であるとう意識には乏しいように感じられます。法律上自転車が軽車両に位置づけられていたとしても、自転車の利便性を考えると自転車を自動車と同じように扱うのには無理があるのかもしれません。その認識の違いから自転車保険に加入するという意識が生まれなかったのでしょう。

自転車保険加入が大切

自転車保険とう言葉に馴染みがないかもしれません。自転車保険をトータルでカバーするものとして個人賠償責任保険というものがあります。各種の損害保険や自動車保険に付帯して付保できるものが多いと思います。その個人倍保険の中の保険で保険の対象となるのがいわゆる自動車保険で。自動車の運転者が加害者となる交通事故が増加しています。被害者の被害状況によっては1億円を超える損害賠償責任を負うこともありえます。そのような万が一のときに備えて、被害者の損害賠償のため、自転車保険に加入しておく必要がると思います。自転車保険だと考えなくても、今現在加入している保険の特約として個人賠償責任保険を付帯できることがありますのでよく検討してみてはいかがでしょうか。

簡単に問い合わせを行なうことができます。ファイナンシャルプランナーを千葉で探している人は必見となっています。

口コミを確認する

自動車保険の見直しをする方が増えてきています。インターネットの口コミサイトを利用すると簡単に一番お得な自動車保険を見つけることができます。そのまま見積もりを依頼することができますので、時間もかかりません。

保険加入で節税対策

生命・介護医療・個人年金保険への加入により、確定申告や年末調整において所得税と住民税の控除枠が活用でき、節税対策を行うことができます。また、生命保険は相続税の節税にもつながります。

保険の歴史を振り返る

保険の種類も以前より増えそれぞれ特色のある保険ができました。そして保険料が低料金の商品もでてきました。岐阜県に保険相談窓口ではいろいろな商品を取り扱ってその中から条件に合う商品を選んでくれますので見つけやすくなりました。